こんにちは。

ココットキッチンスタジオのホームページをご覧くださってどうもありがとうございます。

 

オーナーの福田順子です。

2017年に東京から島根県江津市にIターンをしてココットキッチンスタジオを始めました。

 

東京で会社員を30年以上やっていたので料理教室にはずーっと通う立場で、自分の料理教室を持つなどということは考えたこともありませんでした。江津に引っ越してこなければこのような展開にはならなかったと思うので、つくづく人生は分からないものだなと思いつつ、この年になってからのチャレンジを支えて下さっている多くの方々に感謝でいっぱいです。

 

20代の頃からあちこちの料理教室をみてきましたが、料理教室にはさまざまな人が通ってきます。調理技術を学びたい人、レシピを増やしたい人という教室本来の目的のために来る人、ご飯を食べにくる人(普段は1人で食事をすることが多いので一緒に話をしながら食べたくなるそうです)、日頃の付き合いとは違う世界の人に会いたい人。また、調理技術を学びたい人にも「家族に美味しいと言われない」「お姑さんに”出来る”と認めてほしい」「健康診断で引っかかったから食生活を変えたい」など、さまざまな悩みがあります。そんな多様な人々を受け入れて一緒に料理を作って一緒に食べる、初めて会った同士でも会話をしながら美味しい時間をすごす、料理教室の雰囲気が大好きでした。

 

「料理」という行為も不思議だなと思っています。

 

食材1つ1つ、煮る・焼く・揚げるなどの調理法、調味料等は化学であり、私達の体に入り込んで筋肉や細胞や血を作ってくれて、盛り付けの彩りや立体感、香りは芸術的です。実に複雑な要素が絡み合って食事が出来上がっている訳で、いかようにも工夫でき、手を抜くこともできる、その創造性の豊かさにも惹かれます。

 

ココットキッチンスタジオに通ってきて下さるお一人お一人が求めていることに応えながら、私が感じている料理の魅力を少しでもお伝え出来たら嬉しいなと思っています。

 

料理の話ばかり書きましたが、パンとお菓子のクラスもあります。ちょっとした非日常を楽しんで貰えるのではないかと思っています。初心者の方、大歓迎です。

 

お好きなクラスを選んでお越しください。

 

心よりお待ちしています。